骨の整形で体系を美しく

お気に入りを見つけよう

9月
04

骨を削る整形手術の注意点

Posted under by admin

整形手術は自分の顔に自信がない人、嫌いな部分がある人が行う美容のための医療です。手術する事により、自信が持て、人前に出ることが苦痛でなくなるのはとても良いことです。精神的なストレスも軽くなり、お化粧も楽しくなります。自分が手術を受けたいと強く希望するのであれば、医師に相談の上、話が進んでいきます。手術には種類があり、二重まぶたなどは皮膚の部分に変化をつけるもので骨には影響しません。骨を削る場合は、全身麻酔の適応になり、大掛かりです。手術ですので薬剤を使用します。この使用する薬剤で起こる副作用には注意が必要です。術後の麻酔が醒めるころに吐き気が起こることもあります。プチ整形と軽く考えずに、普通の手術を受けているつもりで臨まないと、重篤な副作用で命に危険が及ぶ場合もあります。費用も化粧品に比べるとはるかに高価ですので、良く考えて決定する事が重要です。

友人がエラ骨を削る整形手術を受けました

今年の春、仲の良い友人が整形手術を受けました。友人は学生のころからエラが張っているのを気にしていて、社会人になってからはメイクやヘアスタイルでカバーしていました。でも、やはり鏡を見るたびに気になっていることもあり、美容外科クリニックに相談に行ったそうです。カウンセリングを受けた結果、エラ骨を削る整形手術を受けることで悩みが解消するとアドバイスをしてくれたそうです。手術は口の中から行うため、キズが目立ったり気になることがないし、エラ骨を削ることで、女性らしい優しい雰囲気の顔になると聞いて、手術を受けようと決めたと言っていました。現在は、ずっとコンプレックスだったエラの張りも解消して、顔全体が小さく見えるようになり、とても満足している様子です。フェイスラインがすっきりとして、横顔もきれいになって、同性の私から見ても美しくなったと感じています。

整形のエラ骨削りの特徴を把握しよう

新しい自分に生まれ変わりたいと強く願望を抱いている方が行なう事に整形手術があります。最近では手軽に行なえる施術も豊富にあり、お試し感覚で行なう方も多いですが、骨削りの場合はそうはいきません。価格も安くて数十万円掛かり、術後は部位によって腫れが完全に引くまで4週間と長いスパンを見ておかなくてはなりません。実際に行なう前にしっかり計画を立てておく事が重要です。そんな骨削りの代表的な部位としてエラ削りがあります。エラの部分は顔が大きく見えてしまうのでコンプレックスを持っている方も多く、沢山の方が行っています。エラ削りを行なう事で小顔効果が期待でき、その効果も半永久的に持続します。また口内に手術痕が残るので全く目立たないのも特徴です。しかし体に負担の掛かる大きな手術ですので、技術や経験が豊富にある医師を選びましょう。

数々の美容外科での勤務実績。 国内と海外の大学病院から大手美容外科まで、20年以上にわたり臨床経験で経験を積む。 小顔を目指す方にはBNLS+エラボトックスが当院おすすめの施術です。 実際に施術をするドクターが時間をかけて丁寧にカウンセリング致します。 頬骨削りは、耳の外側を切開しない独自の手術法です。 MAXFACS GINZA CLINICは顔面の骨格を中心とした美容医療のクリニックです。 骨の整形ならマックスファクス銀座クリニック

Add A Comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)